NEWS

お知らせ

弊社ではCG技術を活用したAR・VR業界への進出に取り組んでおり、エンジニアスタッフも在籍しております。
今回は2021年新卒のエンジニアが開発した社内用の「Slack通知型インターホン」のご紹介です。

きっかけ

MV制作業務などでは、ヘッドホン等を利用するため入り口に設置したベルの音が聞こえないという問題点がありました。そこで、M5Stackを用いてSlackに通知を行うインターホンを開発しました。

動作の様子

来社目的に応じたボタンを押すことでベルの音が鳴り、Slackへと通知が行われます。

仕組み

インターホン本体としてM5Stackを利用しています。
また、SlackにIncoming Webhookを設定することで、特定のURLを介した投稿が可能となっています。

また、おまけ機能として時計機能を追加しています。
日時を確認できるだけでなく、本体のフリーズを視覚化する機能を兼ねています。

参考

今回のインターフォンはこちらのサイトを参考に作成させていただきました。

オフィス用IoTインターホン | ProtoPedia