インターン研修制度

インターン研修生を随時募集しております。

弊社では若手育成に注力しており、採用試験を兼ねたインターン研修制度を実施しております。
約2か月間、ディレクターの指導の下、課題をこなし、その成果を見て採用試験としての合否結果を通達いたします。
合格となった場合でも、弊社に入社しない選択をとることも当然ご本人の自由です。
インターン研修が終わる頃には、確実なスキルアップを遂げ、就職活動にも有利な作品を手元に残すことができます。

○ 研修概要

ある程度絞った範囲の作業で詰め切る課題を随時、ディレクターに不明点を相談しながら進めていただきます。
一次プレゼン→フィードバック対応→最終プレゼンの形をとり、プレゼンスキルやフィードバックを受けての修正対応力も身に着けていただきます。

【期間】
 2か月

【目安作業時間】
 400~450時間ほど

【課題例 ※どれか一つを選択】
 ・ハードサーフェスモデリング:教会のモデリング&ライティング
 ・有機的なモデリング:蛙のモデリング&ライティング
 ・アニメーション:パルクール
 ・セットアップ:オーダーに基づいた車のセットアップ
 ・総合:ねんどろいどワンアクションムービー

 ※当人の希望職種を確認した上で、同様の労力をかけて仕上げる課題であれば、上記に限らず、検討します。

<2020年:北岡大樹さん(@kitaoka_no_eizo)のインターン研修作品>

○ 募集要項

【対象】
 CG業界で働きたい専門学生or美大生を対象
 ※上記以外の方でも応募作品を見て、準ずるスキル・素養があると判断できれば検討いたします。

【応募書類】
 履歴書(写真貼付) / 作品
 ※就職活動用のポートフォリオほどまとまっていなくとも、現在のスキルが判断できるものであればOKです。

【応募方法】
 本ページ下部の応募フォームより、希望職種を「インターン研修生」として応募書類を添付してご応募ください。

【備考】
 ・応募作品を拝見してインターン受け入れ可否の判断をさせていただきます。
 ・当人のスキルに寄らず、繁忙期などでインターン研修生を受け入れできないケースがございます。

弊社のインターンは業務ではありません。
インターン研修生の課題に対しての現場ディレクター、デザイナーからのフォローアップがメインになります。

2か月間CG漬けの毎日を送ることを前提に、確実なスキルアップを遂げて貰うことを目的とした課題設定にしているため、生半可な取り組み方ではインターン修了を迎えることは難しいです。

1日あたりの時間の使い方は個々人の自由ですが、想定作業時間から逆算すると、1日も休まずに毎日課題に取り組んだとしても、1日平均約6.6時間~7.5時間を費やすことになります。週に1日は休日として、週6で取り組むならば、1日約7.7時間~8.7時間の作業が必要です。土日は課題以外のことをしたいのならば、週5日作業にあてて、1日平均9.3時間~10.5時間が必要になります。

また、100点を101点、101点を102点にする作業に終わりはありません。
想定作業時間は平均見積もりなので、人によって早い人もいればもっとかかる人もいるでしょう。もし万が一、時間が余るようなことがあれば、その時間をさらに1点あげることに費やしてみてください。そうした時間は仕事を始めるとなかなか取れなくなってしまうため、貴重なスキルアップの時間となるはずです。

「2か月間、これだけの作業時間を捻出してでもCGのスキルアップを図りたい!」という意欲のある方からのご応募をお待ちしています。その意欲があれば、仮にインターン応募時のスキルが多少未熟でも弊社はそれに応えたいと考えております。

※インターン期間中、オフィスは土日も開放しますが、自宅にも作業環境を用意していただいた方がスムーズです。